7園目となる「未来のピース保育園」という名前には、”⾊彩豊かな世界で健やかに成長して欲しいという思いと⼦どもたちの個と多様性を尊重する場でありたい。”という願いが込められています。

そして当施設のビジュアルプロデュースを、原宿のカワイイ⽂化を軸に世界で活躍している、アーティストの増田セバスチャンが⼿掛けました。仕事と育児の両立を総合的にサポートするという考え⽅のもと、当施設は地域の会社であるアソビシステムの従業員だけでなく、今後は地域住⺠の⽅や企業など、幅広く利用者を募っていく方針です。