主任保育士 |株式会社エデュリー
お問い合わせ

主任保育士

Shiba Kyoko

2020年中途入社

  • これまでの経験と、入社のきっかけを教えてください

    複数の保育所で働き、転職の直前は認可外保育所の園長をしていました。ただ、新しく保育を学ぶ機会に恵まれず、スタッフのマネジメントにも行き詰まりを感じていました。そんな時に、エデュリーの目指す主体性を育む保育が高いレベルで実現されていると感じ、エデュリーで仕事がしたい、もっと成長したいと思うようになりました。

  • Eduleadに入って良かったと感じたことは何でしょうか

    これまでも「主体性を育む保育」を実践してきた人たちと一緒に保育をしています。普段、保育に取り組んでいる中でも多くの気づきがあり、子どもたちの成長を見守るということの意味を、身をもって感じています。

  • 「主体性を育む保育」とは、どういったものでしょうか

    子どもに「させる」のではなく、子ども自身の「したい」を促す保育だと考えています。そうした保育をやりたいと考えていましたが、これまでうまく形にできていない部分もありました。未来のツリー保育園では、この取り組みの変化を実感できています。

  • 保育士として勤務する中で、どこに魅力を感じていますか

    正解が見えにくい、決まった正解がない問題と向き合う中で正解を見つけることを楽しめています。子どもたち一人一人と向き合う中で、正解のない「保育」の面白さを一緒に探求していく環境がエデュリーの良さだと思います。

  • 園内で、どんな役割をしていますか

    主任保育士として、職員それぞれの希望を聞いて調整を図る役割を果たしています。大きな方向性は一致していても、細かな保育観にズレが出ることがあります。そんな時、職員の間で噂話のように話すのではなく、主任として話を聞いて集約し、園長と相談して対応方針を決めるようにしています。

  • 就活しているみなさんへのメッセージをお願いします

    特に新卒保育士の皆さんにお伝えしたいのは、新卒だからこその純真さ・曇りなさを活かして欲しいということです。世の中にはいろいろな保育所があるので、中には昔ながらのやり方にこだわっている保育所もあるかもしれません。 ですが、Eduleadなら学校で学んだ保育を素直に発揮してくれたらきっとマッチします。保育の違いは実際に見に来てもらえると一番よく伝わります。ぜひみなさん、保育を見学に来てください!

2020年中途入社 主任保育士

採用情報トップへ